福利厚生

安定しているのは、経営基盤だけではありません。

どんなプロフェッショナルな人材でも、自分がハッピーでなければお客様にハッピーをお届けすることは難しい。プライベートの充実があってはじめて、仕事も充実する。私たち第一興商はそう考えています。安定した経営基盤を武器に、社員の働く環境への投資や制度づくりも加速しはじめました。社員が長期的に、安定して働くための職場環境を紹介します。

月の休みについて 休みをきちんと取得すること。業務命令です。

カラオケ店や飲食店では、正社員が一人しかいないような店舗が存在するのも事実。第一興商では一人に負担が集中し休めない状況を作らないために、社員代行パートナーの育成や、公休取得のための交替要員をエリア単位で運用するなど徹底したシフト管理によって月に8日~10日は必ず休んでいただく体制を整えています。東証一部上場企業として、業界のリーディングカンパニーとして、私たちが率先してカラオケ・飲食店舗ビジネスの働く環境をより良いものに変えて行きます。

長期休暇について 閑散期には、ドドンと大型連休をプレゼント。

サービス業は、なかなか長期休暇は取りにくいと言われるのが一般的。でも、当社は1~2月などの閑散期は最低でも3連休以上の取得を推奨しています。もちろんそれ以上の連休取得も目指してください。忙しいときはしっかり働き、休めるときはしっかり休む。毎年ハワイなどの海外旅行に出かけるといった社員も、当社には何人もいるんですよ。もちろん、店舗の仲間にはお土産をぜひよろしくお願いします。(笑)

財形貯蓄奨励金について 充実の財形貯蓄制度で社員の資産形成もサポートします。

当社は社員ひとりひとりの財産形成も大切に考えています。財形貯蓄という言葉をご存知ですか?毎月少しずつ給与から天引きして積み立ててお金を貯める制度です。当社は、一般財形貯蓄、年金財形貯蓄、住宅財形貯蓄をそれぞれ用意しています。毎月の積立額は少なくても、長くつづけていれば利回り効果で、やがて気付けばびっくりするほどお金を貯めることができます。家族の将来も見据えて長期的なキャリアを描ける環境が、第一興商にはあります。

その他 社会保険完備、退職金制度、交通費全支給、従業員優待、保養所 他

ページトップへ