充実した研修を活かして、店長までの最短ルートを駆け上ってみせます。

植田 真典
飲食事業運営部
店舗社員/2015年入社
植田 真典

前職も飲食店で働いていたこともあり、業界の慣習や基本的な業務内容についての理解はありました。それでも入社後は、入社時研修から始まり副店長候補者研修・外部の実務研修・店長候補者研修など、多くの研修に参加させてもらっています。経験者なのに、ここまで手厚く研修をしてくれるところってなかなかないと思うんです。もちろん研修を通して、新しい発見がたくさんありました。例えば、混雑時における予約の取り方について。席数一杯までご予約を受けてしまうと、オペレーションが回らなくなってしまうので、あえて15分ずつずらしてご予約を承る方法などを教えてもらった時は、目からうろこでした。席を埋めることだけを優先して、お客様の満足度が下がってしまっては元も子もありませんから。

植田 真典
植田 真典

今は1年以内に店長になるために、社内外の様々な研修に積極的に参加しています。当社は階層ごとに細かく研修が設定されているので、今やるべきことと、これから身につけるべきことが、明確に分かりやすく理解できるんですね。そこで学んだことを活かして、後輩育成も積極的におこないつつ、まずは任された店舗で店長を目指していきたいです。

植田さんのある1週間

ページトップへ