東証一部上場は100年企業へのスタートラインです

2015年12月11日、当社は更なる飛躍をめざし東証一部上場を果たしました。しかし、一部上場はゴールではなく、あくまで100年企業としての一歩を踏み出すためのスタートラインでしかありません。日本最大級の店舗数・売上を誇るカラオケルーム「ビッグエコー」や飲食店舗等を全国展開し、カラオケ機器のトップブランド「DAM」を供給するメーカーとしての顔も持つ第一興商。業界内で唯一無二の存在である私たちは、これからも先駆者として、商品・サービスの付加価値を高めるべく、新しいチャレンジに挑み続けます。創業から40年以上経ったいまでも、現状に満足することはありません。100年企業として、お客様にとっても社員にとっても、一番の存在であり続けるために。

ページトップへ